福島大学人間発達文化学類 同窓吾峰会

会長あいさつ

千葉金之助会長 千葉金之助会長

 会員の皆様いかがお過ごしでしょうか。今年は酷暑・高温・豪雨など今まであまり経験をしてこなかった天候が続き、体調を整えるのにご苦労が多いことと推察をいたしております。

 昨年度は同窓吾峰会創立130周年記念事業を実施するにあたり、会員の皆様にはご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございました。本年2月に、記念誌「吾峰会130年のあゆみ」と会報「記念特集号」(第140号)を全会員の皆様にお届けさせていただきました。このことを通じて、本会が歩んできた130年の歴史とともに、大学がどのように変遷を遂げてきたかを、ご理解いただくことが出来たかと考えております。また、記念事業に対しまして、多くの会員の皆様よりご協賛をいただきました。心より御礼を申し上げます。会報第141号に、ご浄財をお寄せいただきました会員の皆様のご芳名を掲載させていただきました。

 現在、福島大学は4学類から成り立っております。平成31年度からは食農学類(仮称)が誕生し5学類となります。今以上に地域の要望に応える魅力ある大学へと姿を変えていくものと期待をしております。母校のますますの発展をともに願っていきたいと思います。

 本年度は、懸案となっている会員の高齢化と新入会員の減少に対処すべく、各支部にお願いしたアンケート結果を参考にしながら、組織強化委員会を中心として対策を検討していきたいと考えております。

 最後に、東日本大震災・原発事故からすでに満7年を経過し、交通網は戻りつつある一方、未だ故郷へ帰還できない方々がたくさんおられます。避難された皆様が「安全で安心できるふる里」へ一日も早く戻ることができますよう心より願っております。

 なお、トップページの130周年記念大会で収録しました学生歌、師範時代の歌などを、ぜひお聴きになってみてください。

Get Adobe Flash Player Get Adobe Reader

このホームページを閲覧するためには、Adobe Flash Player と Adobe Reader が必要です。
左のバナーをクリックし、Adobe社のホームページよりダウンロードしてください。