福島大学人間発達文化学類 同窓吾峰会

各支部だより

河沼支部

1. 組織の現状

総会出席者

【総会出席者】
 河沼支部は、柳津町、会津坂下町、湯川村の2町1村からなり、平成19年7月25日現在で、地区会員77名、学校会員71名、計148名の会員数の支部である。

2. 活動の状況

 河沼支部は、会員相互の親睦を図り、あわせて文教の興隆に貢献することを目的とし現在主な事業として、次のような活動を行っている。


(1) 総会
 平成19年度の総会は、7月1日(日)午後2時より開催、平成19年、20年度の役員は、選考委員会を構成し協議の結果、次のように選出した。
 ○支 部 長 知々田徳衛 (坂下 再任)
 ○副支部長 芦沢 寛治 (若宮 再任)
 ○監  事 兼子 四郎 (湯川 再任)
  監  事 笠間 明弘 (柳津 再任)
 ○幹  事 鈴木  隆 (坂下小 新任)
 ○会  計 渡部 英武 (坂下小 再任)
(2) 講演会
講演会  会員の教養を高めるために、例年支部総会後、河沼郡にゆかりのあるお話をお願いしている。平成19年度は、会津坂下町文化調査委員会委員長古川利意先生(昭和18年卒)から「馬と猫と会津と」というお話をお願いした。
(3) 懇親会(講演会終了後)
 退職されても、健康で地域のボランティア活動に汗を流しておられる方、趣味や特技に励んでおられる方々等のお話や近況等に花を咲かせ懇親を深めることができた。本年は、今までになく地区会員の総会参加者が多く何よりも力強く思っている。
(4)
会報「吾峰」の配布、名簿作成、吾峰会県大会への参加、慶弔規程に基づく対応。
(5) その他
今後は、変化の激しい社会をたくましく生きぬく児童生徒を育成しておられる学校会員の皆さんと地域会員との交流を図り、親睦を深めていきたいと思っている。
(河沼支部長 知々田徳衛)

各支部の状況


前のページへ戻る

Get Adobe Flash Player Get Adobe Reader

このホームページを閲覧するためには、Adobe Flash Player と Adobe Reader が必要です。
左のバナーをクリックし、Adobe社のホームページよりダウンロードしてください。